ムーンストーンの意味と効果!開運のプロから見るとどんな石?

占いとパワーストーンで、今すぐハッピー体質に!
開運コーディネーターのマダムひろこです。

ムーンストーン という石はジュエリーとしても人気ですが、パワーストーンとしての意味や効果を知っていますか?

月のように神秘的な輝きを放つこのムーンストーン。
この石は、古代から「聖なる石」として崇められてきました。

もちろん、現代でも非常に人気が高いのですが、具体的にどんな石なのか?と聞かれたら、答えられる人は少ないかもしれません。

そこで、今回はそんなムーンストーンの意味や効果、パワーストーンとしての魅力等について詳しく紹介していきます。

最後に、ムーンストーン がどんな人に向いているのかについてもお伝えしますので、楽しみにお読みくださいね。

では、早速行ってみましょう!

ムーンストーンとは?

まず、ムーンストーンというパワーストーンの存在から見て行きましょう。

実は、ムーンストーンって紀元前1世紀ごろから人類との関わりがあったと言われています。

青白く神秘的な輝きを放つことから世界中で「月の力を宿す石」と呼ばれ、珍重されてきた歴史があります。

「ムーンストーン」という名前も、そんな意味から付けられたんですね。

別名「月の石」または「聖なる石」。
和名では、石の種類である「長石」に「月」を付けて「月長石」と呼ばれています。

私たち地球人に、もっともなじみ深い天体「月」をイメージさせる石だからこそ、これほどの人気を誇っているのかもしれません。

丸玉ビーズやカボションカットに加工したムーンストーンには、光の帯が現れ、まるで本物の満月のような美しさが楽しめます。

これは「シラー効果」と呼ばれる、独特の輝きです。

そして、ムーンストーンの中でも、青みの強いシラーが出るものは「ブルームーンストーン 」と呼ばれます。

青く光る幻想的なブルームーンストーンは、特に人気が高いんですよ。

ムーンストーンの主な産地は、

  • インド
  • スリランカ
  • ミャンマー
  • オーストラリア
  • メキシコ
  • マダガスカル

などで採掘されています。

ムーンストーンのモース硬度は6~6.5と柔らかめですので、取り扱いには少し注意しましょう。

優しいふんわりとした「月光」のように輝く美しい天然石ムーンストーンは、世界中の人たちから広く愛され続けています。

カジュアルな雰囲気のアクセサリーにも合うので、気軽に身につけて楽しめる点も魅力ですね。

ところで、そんな人気の高いムーンストーンには、パワーストーンとしてどんな意味や効果があるのでしょうか?

ムーンストーンの意味と効果は?

実は、ムーンストーンって、女性にとっては非常にうれしい意味や効果を持った、魅力的なパワーストーンです。

古くから聖なる石・月の力が宿る石として崇められてきムーンストーンは、現在でもパワーストーンとして絶大な人気を誇ります。

特に、高い効果を発揮すると言われているのは、「恋愛運」に対してです。

ムーンストーンは、運命の相手、ソウルメイトを引き寄せると言われ、恋人との絆を深めるパワーストーンとしても知られています。

カップルでムーンストーンを持つと、お互いを尊重し合う関係を育み、生涯のパートナーになれると言われています。

いつまでもお互いを敬い合える夫婦になりたいカップルは、ぜひ、ムーンストーンをお揃いで持ってみてはいかがでしょうか^^

ムーンストーンには、冷めた愛を復活させたり、官能的な感覚を盛り上げるエネルギーが宿るとも言われています。

倦怠期のカップルが持つと、付き合い始めたころのような、みずみずしい気持ちが蘇ってくると言われるのは、そのためなんですね。

恋愛以外の面では、

  • インスピレーションが得られる
  • 仕事を成功に導く
  • 潜在能力を開花させる

といった作用があるとされています。

月の満ち欠けのように状況を変化させ、持ち主の人生を良い方向へ運んでくれるわけですね。

そのため、仕事が停滞している人や、転職を考えている人、新しいアイディアで状況を好転させたい人にもおススメのパワーストーンなのです。

ちなみに、ムーンストーンを口に含んで満月に祈ると、願いが叶う・インスピレーションが湧いてくる・未来が見える、という伝説があります。

私のクライアントさんにも、実際に試してビックリな効果があったという体験はたくさんいただいているんですよ。

また、ムーンストーンを満月の光にかざすとパワーがより強力になり、月の女神アルテミスの加護を受け、女性の美しさを高める効果があるとも言われています。

月にまつわる神秘的な言い伝えが数多く残る石なのですね。

ムーンストーンを手に入れたら、ぜひいろいろと試してみてはいかがでしょうか。

また、月って女性と関わりの深い星だと言われていますよね。

そのため、月の力を宿すムーンストーンは女性性に良い影響をもたらすとされています。

具体的には・・・

  • 生理不順
  • 更年期障害
  • 婦人科系の疾患

などに良いと言われています。

特に、イライラや痛み、止まらない食欲など、生理中の症状が辛い!という方におススメです。

また、満月の日は赤ちゃんが多く生まれるなど、月のバイオリズムは出産と関係が深いことは有名ですよね。

そんな月の力が宿ったムーンストーンは、妊娠や安産のお守りにも適しています。

女性の体のリズムが整うことで、子宝に恵まれ安産になると言われているので、妊活中の方や出産を控えている方はお守りにしてはいかがでしょうか。

ムーンストーンは、以下のような方には特におすすめです!

  • 運命の相手と出会いたい方に
  • 幸せな結婚がしたい方に
  • 子宝に恵まれたい方に
  • 出産を控えていて安産を望む方に
  • パートナーと尊重し合う関係を築きたい方に
  • 停滞した現状を変化させたい方に
  • 官能的な感覚を高めたい方に
  • アーティストや科学者など、インスピレーションが必要な職業の方に
  • 叶えたい願い事がある方に
  • 人生を好転させたい方に
  • 転職して良い職場にめぐり逢いたい方に
  • 仕事を成功させたい方に
  • パートナーとの復縁を望んでいる方に
  • 冷めかけた愛を再燃焼させたい方に
  • 婦人科系の不調に悩んでいる方に

また、算命学占いの守護神ストーンとして、ムーンストーンは「金性の気」を持っています。

そのため、守護神が「金性」の方には、特におススメです。

 

あなたの守護神ストーンは、無料の占い(算命学鑑定)を受ければ分かりますのでご活用くださいね。

 

まとめ

今回は、ムーンストーンの意味や効果についてお伝えしました。

ムーンストーンは別名「月の石」「聖なる石」と呼ばれ、古くから世界各地で崇められてきた石でしたね。

特に、恋愛運アップにパワーを発揮してくれます。

また、状況を良い方へ変化させてくれる。
妊娠や安産にも良い石でしたね。

愛を深めたい方や、再燃焼させたい方。
仕事や生活全般において、停滞した状況を変えたい方にもおすすめです。

あなたもムーンストーンを身に着けて、女性としての幸せをグイっと引き寄せませんか?

ムーンストーンのアイテムはこちら

 

それでは。

開運コーディネーター マダムひろこ