スギライト意味と効果!不思議体験談あり?浄化方法もご紹介!

占いとパワーストーンで今すぐハッピー体質に!
開運コーディネーターのマダムひろこです。

スギライトというパワーストーンの意味や効果を知っていますか?

世界三大ヒーリングストーンということで、名前と癒し効果の話は聞いたことがあるかもしれませんね。

しかし、詳しいパワーストーン効果については良く知らないという方が多いでしょう。

そこで今回は、スギライトの魅力や意味と効果、愛用者の方の体験談をお届けします。

パワーストーンには欠かせない浄化方法もお伝えしますので、ぜひ楽しみにお読みくださいね!

スギライトとは?

スギライトは、和名で「杉石(すぎいし)」と呼ばれるパワーストーンです。

ラリマーチャロアイトに並ぶ、世界三大ヒーリングストーンとして知られています。

アメリカのヒーラーやニューエイジの間では「スジライト」と呼ばれ、そこから世界中に一大ブームを巻き起こしました。

では、スギライトの特徴や魅力について、カンタンにご説明しましょう。

まず、スギライトって名前が「和風」なので「あれっ?」と思った方もいるかもしれませんね。

実はスギライトは、瀬戸内海の岩城島で発見されたパワーストーンなんです。

発見者が「杉博士」という岩石学者だったため、スギライト(杉石)と名付けられました。

1976年に新鉱物として認められ、その後しばらく「産地は日本のみ」だったんですね。

しかしその後、南アフリカでも大きな塊が発見され、現在で主に流通しているのは、こちらの「南アフリカ産」です。

ちなみに、産地の違いはパワーには影響しないと言われていますので、ご安心くださいね^^

さて、スギライトと言えば、多くの人が濃い紫色をした不透明な石をイメージされるでしょう。

ところがスギライトには、案外カラーバリエーションがあるんですよ。

一口に「紫」と言っても、濃い紫から薄い紫、青みがかったものまで、色味にはかなり幅があります。

さらには、赤紫やピンク色、黄色みがかった褐色、黒や灰色をしたものや、紫とこれらの色が混じりあったものもあります。

スギライトのイメージがちょっと変化した方もいるのではないでしょうか?^^

モース硬度は5.5~6.5とやや傷のつきやすい石なので、あまり乱暴に扱わないように気をつけましょう。

ところで、そんなスギライトには、ちょっと面白いエピソードがあります。

先ほどお話した通り、スギライトが初めて発見されたのは1944年の日本でした。

発見者は、名前の由来にもなった杉健一博士と、久綱正典氏というお2人です。

彼らが最初に見つけたスギライトは黄褐色をした小さな結晶。
その後、1976年に新鉱物として発見され、さらに1980年には、南アフリカでされたわけです。

そのため「南アフリカで見つかったスギライト」が、私たちがイメージする「紫色をしたスギライト」ということになります。

発見者たちも、最初に紫のスギライトを目にしたときは、とても驚いたそうですよ。

現在流通している南アフリカ産は、とても高貴な紫色をしていて魅力的なので、それによって人気が高まったことも頷けますね。

ただ、そんな石としての魅力があるスギライトですが、やはり気になるのはパワーストーン効果ですよね。

そこで、続いては、スギライトの意味と効果について詳しくお伝えしましょう。

スギライトの意味と効果は?人を選ぶという噂はホント?

スギライトは、パワーストーン好きの方の間では「癒しの石」として、とても有名です。

もちろん、それ以外にもさまざまなパワーストーン効果があるとされていますので、その点も含めて詳しくご説明しましょう。

スギライトは最強のヒーリング効果を持つ?

スギライトは、世界3大ヒーリングストーンの中でも特に、「最高レベルの癒し石」と呼ばれています。

20世紀に発見された最高のヒーリングストーンとも称されているのです。

そんなスギライトのパワーストーン効果には、ある「特徴」が存在します。

実は、外部からのマイナスエネルギーを遮断して「癒しエネルギーカプセルの中にいるような状態」を作り出すと言われているのです。

これは、モリオン等の「魔除け石」とは、少し違った属性です。

目に見えない「癒しのエネルギーカプセル」で体をすっぽりと包み込む。

結果として、外界のマイナスエネルギーから持ち主を隔離して守ってくれるわけですね。

そのため、スギライトは、他のパワーストーンにはない「特別な癒しのスピード」を増幅すると言われているのです。

また、スギライトのヒーリングは、本来の意味である「治癒」の役割を果たすものとも言われています。

これって、どういう意味なのか?

まず、パワーストーンで「ヒーリング効果」というと、疲れた心身を休ませリフレッシュさせるイメージが強いですよね。

もちろん、スギライトにもそのような意味のヒーリングパワーはありますよ。

ですが、それだけではありません。

「心の傷を癒し修復する」という力もある点が、スギライトの凄さだと言われているのです。

言うなれば、ストレスや疲労に対して「原因療法」ができるようなイメージですね。

スギライトの持つ癒しの波動は、細胞レベルにまで影響すると言われています。

細胞にエネルギーを送り、活力を吹き込むことで、細胞を活性化させてくれる究極の癒しパワーストーンなのです。

スギライトの効果!霊的な向上ってどういうこと?

もうひとつ、「スギライトと言えばこれ!」というパワーが一つ挙げられます。

それは、霊的エネルギーです。

持ち主に、霊的な向上や、高次元とのつながりをもたらすとされ、スピリチュアル関係の方にも人気が高いんですね。

ただ、このように言われても、なかなかイメージを掴みにくいという人も多いかもしれません。

「霊的向上」とは、つまり、インスピレーションを得たり、無限の叡智を引き出すと置き換えることも出来ます。

そのため、持ち主に内在して眠っている素質を、呼び覚ましてくれるわけですね。

人間には本来、誰しもすごい潜在能力があると言われています。

ただ、その自分の中に眠っている才能や可能性を引き出すには、それなりの努力や外部からの刺激が必要です。

その手助けとなってくれるのが、スギライトの持つパワーの一つなのです。

紫色はパワーストーンの世界で、霊性や芸術系と深く結び付く色と言われています。

そのため、濃い紫色のパワーストーンであるスギライトは、直感力を高め芸術センスを刺激し、創造力を高めてくれる石でもあります。

もちろん、スギライトは、いわゆる霊魂のような「霊」にも、効果を発揮してくれます。

悪霊や怨霊、また、他人から向けられる負の感情やマイナスエネルギーにも、スギライトは強いバリアを張ってくれるのです。

ただ、それだけのヒーリングパワーを持つとされるスギライトですが、「ホントにそうなの?」という点が気になる方も多いでしょう。

そこで続いては、スギライトを実際に愛用されて、効果を実感した方々の生の声をお届けします。

5人の体験談をご紹介しますので、楽しみにお読みください!

スギライトの不思議体験談!5人の方をご紹介します

それでは、当店でスギライトを愛用されている方の体験談をご紹介しますね。

【体験談1:スギライトのブレスを勧めています(笑)】(W.W様 30代 女性)

購入したキッカケは、慣れない仕事で心身共に疲れ果てていたからです。

ブレスレットをはめると、根拠なく大丈夫だと思えてきて、営業が怖くなくなりました。

取引先の人からも、変わったね!と言ってもらえるようになりました。

不思議な事に、色々なサポートをしてくださる人も増えて、今は仕事が楽しくてしょうがありません。

友達にも、半ば強引にスギライトのブレスを勧めている自分がいます(笑)

【体験談2:苦手なクライアント様の時は、特に手放せないです。】(H.Y様 40代 女性)

いつもお世話様でございます。ひろこ様。

シックなスギライトブレスレットがお気に入りですよ~(^^♪

落ち着いたカラーをしているので、目立たずに着けられるのが良いなぁ~と気に入っています。

私は仕事で人と会う事が多くて、苦手なクライアント様の時は、特に手放せないです。

いつも良い物をご紹介くださり感謝します。

【体験談3:職場の苦手な人が・・・】(K.I様 30代 女性)

スギライトブレスレットを持つようになってから、職場の苦手な人…ってか、嫌いなやつが異動になりました。

すごくびっくりしました!

胸の奥につかえていた物が取れた気持ちでいます。

お蔭様で、すごく快適な毎日です♪

他には何も変えていません。

ブレスレットのお陰様しか考えられません。

うれし過ぎてありがとうございます。

【体験談4:症状が非常に軽くなり助かっています。】(T.Y様 30代 男性)

整体院を経営しています。

痛がる患者さんに触れることが多い事で、自分がもらってしまうことが良くありました。

頭痛に出たり、肩が挙がらなかったり、酷い時には目が合っただけで胸が締め付けられる事もありました。

スギライトを身に着けるようになってからは、その症状が非常に軽くなり助かっています。

【体験談5:職場の苦手な人が・・・】(S.S様 30代 女性)

購入したスギライトのブレスレットが活躍してくれてます。

以前から主人のDVに苦しんでいましたが、先日ブレスレットを購入して変化がありました!

いつもならカッとなってすぐこぶしを振り上げる主人が、落ち着いて話を聞いてくれたんです。

これは本当に凄い事だと思います!

ブレスレットが守ってくれたおかげだと思っています。

いかがでしょうか?

スギライトならではのヒーリングパワーを感じていらっしゃる方が多かったですね。

その他にも、まだまだたくさんの体験談をいただいていますが、あとはご自分で感じてみてくださいね。

ところで、そんなスギライトのヒーリングパワーを保つためには、定期的な浄化は欠かせません。

ただ、どんな浄化方法が適していて、どんな方法が適さないのかについて、迷う方もいらっしゃいますよね。

そこで、続いては、スギライトに適した浄化方法についてお伝えしますね。

スギライトの浄化方法は?

スギライトは、ヒーリングパワーがとても強い石です。

そのため、「頻繁に浄化しなくてはならない」という話と、「浄化はそれほど必要ではない」という説の両方があります。

どちらにしても、石を傷める原因となるような浄化方法があるのならば、避けなくてはならないですよね。

(1)スギライトに適した浄化方法は?

スギライトは石そのものに強い浄化の力があるため、それほど神経質に浄化しなくてよいというのは事実です。

しかし、癒しの力に特化している石なので、その分、石が疲れてしまうことがあるんですね。

そこで、スギライトを浄化する際には、複数の方法を組み合わせていくと良いでしょう。

まず、スギライトは、水晶クラスターや水晶さざれ、ホワイトセージ、音叉による浄化が適しています。

これらを組み合わせて、同時に行うことでより効率よくスギライトを浄化できます。

水晶クラスターやさざれ石の上にスギライトを置き、ホワイトセージの煙と音叉の音を浴びせることで、同時に浄化を行うことが可能です。

また、月光浴も適していますので、例えば水晶クラスターの上に置いたまま月光浴を行う、という方法でも問題ありません。

ただ、水晶クラスターは、モース硬度の問題で傷つくことがあります。

なので、自信がないという方は水晶さざれの方が適しています。

また、月光浴は日が昇るまで放置しない、ホワイトセージは換気に注意など、それぞれに注意事項があります。

それぞれの注意点をしっかり守って、スギライトを効率よく浄化してあげてくださいね。

 

(2)スギライトに適さない浄化方法はあるの?

それでは、スギライトに適していないのはどの浄化方法なのでしょうか。

一般的に、色の濃い石は、色が褪せてしまう「退色」が生じる恐れがある浄化方法は適しませんでしたね。

それが、「流水」と「太陽光」です。

どちらも、スギライトの色が損なわれる恐れがあるため、行わない方が良いでしょう。

また、滑らかな表面がザラついてしまうことがあるため、塩も避けた方が良い浄化方法の一つです。

日常生活の中で、多少付着するくらいであれば問題ありませんが、行う場合は注意しましょう。

あなたのスギライトもしっかりと浄化して、強力なヒーリングパワーを存分に発揮させてくださいね!

スギライトはこんな方に特におすすめです!

  • 外からのマイナスエネルギーから身を守りたい方に
  • 天中殺や厄年が気になる方に
  • 人からの邪気や邪念を回避したい方に
  • 自分に合わない人間関係の渦中にいる方に
  • ケガや病気が多い方に
  • マイナスエネルギーと戦わず心を避難させたい方に
  • 他人の気をもらって疲れやすい方に
  • 憎しみや妬みが渦巻く場所にいる方に
  • 魂と意識の変化を促したい方に
  • 心身を活性化して元気になりたい方に
  • 創造力やインスピレーションを高めたい方に
  • 家族との絆を深めたい方に
  • 落ち込みやすい性格の方に
  • 自分を中心にまわりを良い方向へ変化させたい方に
  • 霊的にも現実的にも成長したい方に
  • 内面にパワーを貯めて目標達成したい方に
  • 芸術センスを高めたい方
  • 創造力を高めたい方

また、スギライトは、算命学の守護神ストーンとしては「水性」と「木性」の気を持っています。

そのため、守護神が「水性」「木性」の方には、特におススメします。

あなたの守護神ストーンは、無料の占い(算命学鑑定)を受ければ分かりますのでご活用くださいね。

 

まとめ

今回は、スギライトについてお話してきました。

スギライトは世界三大ヒーリングストーンの一つ。
日本で発見された、比較的新しいパワーストーンです。

主なパワーストーン効果は、強力なヒーリングと、霊的なエネルギーでしたね。

5人の体験談からも、スギライトの不思議なパワーを感じていただけたことと思います。

適している複数の浄化方法を組み合わせることで、浄化の効率がアップします。

あなたもぜひ、スギライトの不思議なパワーに触れて、最高の癒しを手に入れてくださいね!

あなたの守護神ストーンは、無料の占い(算命学鑑定)を受ければ分かりますのでご活用ください。

それでは。

開運コーディネーター マダムひろこ