フローライト意味と効果!体験談がすごい?浄化やお手入れは?

占いとパワーストーンで今すぐハッピー体質に!
開運コーディネーターのマダムひろこです。

フローライトという石の意味や効果を知っていますか?

石の名前そのものはメジャーかもしれません。

ですが、パワーストーン効果についてはイマイチ分からないという方も多いでしょう。

今回は、そんなフローライトの意味や効果、愛用されている方々の体験談などを開運のプロの観点からお伝えします。

パワーストーンには欠かせない浄化やお手入れの方法もお話しますので、ぜひ楽しみにお読みくださいね。

フローライトとは?青やグリーンやピンクなどカラーは色々

フローライトは、和名で「蛍石(ほたるいし)」と呼ばれるパワーストーンです。

お写真で見ても分かるように、とてもカラーバリエーションが豊富な楽しい石でもあります。

まずは、フローライトという石が持つ特徴や魅力についてお伝えしましょう。

フローライトってどんな石?

フローライトの和名である「蛍石(ほたるいし)」は、その輝きがまるでホタルのようだということで付けられました。

・・・と言うのも、フローライトには、鉱物的に面白い性質があります。

実は、紫外線や熱を加えると、とても幻想的な光を放つんですね。

その光が、まるで夏の夜に幻想的な光を放つ蛍(ほたる)のようだということで、名付けられたわけです。

ちなみに、フローライトは「フルオライト」と呼ばれることもあるので、覚えておくと便利ですよ。

モース硬度は4。

なので、やや柔らかめではあるものの、パワーストーンとしては定番の存在で根強い人気があり、ファンも多い石です。

そして、意外と知られていませんが、フローライトは、工業利用も盛んです。

フライパンなどのテフロンコーティングの元になったり、古くから望遠鏡や顕微鏡、写真のレンズなどにも活用されてきました。

フローライトって、案外身近なところに存在していたりするんですね。

普段、意識していないうちに、私たちはフローライトのお世話になっていたというわけです。

宝石としても魅力がたっぷり!奥が深いフローライトの世界

もちろん、フローライトは、宝石やパワーストーンとしても、私たちの身近な存在です。

そんなフローライトをイメージするとき、あなたは何色を連想しますか?

おそらく「緑!」という人と、「紫!」という人が、多いのではないでしょうか。

実は、どちらも正解です

フローライトは、とてもたくさんのカラーバリエーションがあり、「メジャーなのはこの色!」というものを、ひとつに絞り込めない石でもあるんです。

例えば、フローライトで他の色というと、青、黄色、ピンクなどが人気のカラーとしては挙げられます。

しかも、フローライトのカラーバリエーションはこれだけでは終わりません。

「レインボーフローライト」という名前を、聞いたことはありませんか?

これは、ひとつの石に2つ以上のカラーが見られる、いわゆる「バイカラー」と呼ばれるタイプのこと。

一番多い組み合わせは「緑と紫」ですが、それ以外のカラーが混じりあったものも見られます。

層状に色が重なり合っていたり、ファントムクォーツのような模様状に折り重なっていたり等々・・・

一つとして同じ表情の石がないというのも大きな特徴なんですね。

 

また、フローライトには、カラー変化するという不思議なタイプもあります。

「カラーチェンジフローライト」と言います。

神秘的なカラーチェンジの仕組みは光の色にあり、太陽光や蛍光灯など、白っぽい光の下では青色、白熱電球などの暖色の光の下では紫色に見えます。

アレキサンドライトや、一部のガーネットに見られるカラーチェンジの仕組みと同じですね。

さまざまなカラー変化を楽しみたい!という熱烈なファンが多いことでも知られていますよ。

そんな多彩なカラーバリエーションと魅力的な性質を持つフローライトですが、パワーストーン好きの方にとっては、意味や効果が気になるポイントですよね。

そこで続いては、フローライトのパワーストーン効果について詳しく見て行きましょう。

フローライトの意味と効果は?

さまざまなカラーバリエーションを持つフローライトは、意味や効果もとても魅力的です。

では、詳しく見行きましょう。

フローライトの効果!「天才の石」って本当?

フローライトは、頭の回転を速め、発想力高め、勉強の効果を高めてくれることから「天才の石」と呼ばれています。

フローライトの紫色は理解力を高め、ブルーは、創造力や知識・知性を高め、グリーンは感情を静めて冷静な判断を促します。

バイカラーのレインボーフローライトは、そんな様々な色のフローライトのエネルギーが凝縮されています。

フローライトを受験のお守りにする方が多いのはそのためです。

自由な発想力や創造力を引き出してくれる石でもあるフローライト。

クリエイティブなお仕事や、アイデアを必要とするお仕事に就かれている方がこの石を選ばれるのも、うなずけますよね。

また、フローライトの輝きは、先の見えない暗闇に光を灯し、迷う心を導くパワーがあるとされています。

「先の見えない不安」があると、精神的ストレスの原因にもなりますよね。

気持ちも落ち込みますし、心身に疲労がたまりやすくなります。

そんな心のストレスを優しい光で包み込み、癒してくれるのがフローライトなのです。

フローライトの効果!色がいろいろあるということは……

パワーストーンの世界では、色にも重要な意味が込められています。

・・・ということは、カラーバリエーションが豊富な石は、色によって異なる効果を持つということになりますね。

フローライトの場合も、色によって若干ちがったパワーが備わると言われています。

先ほどもちょっと触れましたが、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

【クリアカラー(無色透明)】

クリアカラーは、純粋さや清浄さを表し、浄化にまつわるパワーを石に与えます。

クリアのフローライトには、このカラー由来のパワーである平和で明るい気持ちを導くエネルギーが備わっています。

水晶によく似た波動を持つとも言われ、浄化のエネルギーも強いことで知られます。

 

【パープルカラー】

紫色は、霊的・スピリチュアルなメッセージを強く象徴するカラーです。

パープルフローライトは、高次元の存在からのメッセージを伝え、直感力と閃きを持ち主に与えます。

精神的なストレスの緩和に、特に適したエネルギーを持っていると言われています。

 

【グリーンカラー】

グリーンは、癒しと平和と象徴し、ヒーリングのエネルギーを高めてくれるカラーです。

グリーンフローライトは、持ち主に精神面での成長を促し、心を安らげるパワーを伝えます。

周囲の環境との摩擦を軽減し、感情が安定するようサポートしてくれます。

青色は冷静さや聡明さを意味し、思考力を活性化させる力を石に与えます。

 

【ブルー】

ブルーフローライトは精神を統一することで、深く考える力を持ち主に与えてくれると言われています。

創造性を高めたり、常に冷静な判断を下せるように、持ち主を導くエネルギーも持つとされています。

 

【ピンク】

ピンクフローライトは、慈悲と慈愛を象徴し、愛情運と深く関わる色です。

ピンクフローライトは、持ち主に包容力を与え、寛大な気持ちで接することができるよう、力を貸してくれます。

持ち主の魅力を磨き、優しさを与える力も持ち主に与えてくれます。

 

【レインボー】

複数カラーが混ざり合ったレインボーフローライトは、それぞれのカラーが持つパワーを複合して備えています。

また、それぞれのエネルギーを相乗的に働かせるとも言われています。

 

さて、フローライトの効果をいろいろとお伝えしましたが、話だけだとイマイチ信じられないという方もいるでしょう。

そこで続いては、フローライトを実際に愛用されている方の体験談をご紹介しますね。

フローライトの体験談!3人の方をご紹介します

それでは、当店でフローライトをお求めいただいた愛用者の方の体験談を、代表して3人ご紹介しますね。

【体験談1:いつも身代わりになってくれる】(M.T様 30代女性)

私はフローライトに出会って、この石に助けられっぱなしです。

職場がとにかく落ち着かない環境で、辞めることも部署異動もできず、毎日ストレスとの戦いです。

そんな私を、いつもフローライトは癒してくれています。

ですが、それだけではないんです。

「本当にヤバい!」という事態が発生すると、必ずフローライトが身代わりになってくれるんですよね。

これまでに2度ありました。

どちらも、ストレスがマッハでたまって、本当にしんどいときでした。

緑と紫のラインがキレイなフローライトだったのですが、「もう何をどうしたらいいのかわからない」という不安を、持っていってくれました。

気持ちは落ち着くのですが、守ってくれたフローライトがいなくなるのは、少し寂しいです。

現在、3代目のフローライトを持っていますが、この子まで身代わりになるようなことが起きなければいいな、と思っています。

【体験談2:集中力アップ!】(K.Y様 20代男性)

フローライトの、きれいに八面体になるところが好きです。

手元に置いておくと、「綺麗だなー」と思ってつい眺めてしまうくらい好きです。

そんなフローライトを、仕事用のPCの側に置いておくと、不思議なくらい集中力が高まります。

頭の回転がいいというか、俺って天才?と思うくらいアイデアも出ます。

抱えている仕事の、何をどうすれば最適かも、瞬時にわかるような感じです。

頭の中で「これ!」という閃きが、パッパッと浮かぶ感じですね。

おかげでテンポよく仕事ができるため、作業能率もものすごくいいです。

フローライトを、仕事用のデスクから離すと、これがおもしろいくらいそうはなりませんw

パワーストーンの力って、すごいんだなあといつも思います。

【体験談3:予知能力持ちフローライト……?】(S.S様 20代女性)

レインボーフローライトのカラーが好きで、丸玉でブレスレットを作っていただきました。

毎日癒されているんですが、ちょっと気になることがあります。

個人的にものすごい凹んだ!もう無理!みたいな出来事が起きる前夜、決まってフローライトの夢を見ます。

夢の中のフローライトに、特に嫌な感じを受けることはありません。

だというのに、決まって翌日、とんでもないトラブルが起きたり、巻き込まれたりします。

フローライトは導きと閃きの石だとは思っていましたが、先回りして教えてくれるとは思っていませんでした。

おかげで、フローライトの夢を見たら、「気をつけよう」と警戒する目安になっています。

回避はできないですが、構える気持ちができているだけで、だいぶ違いますね。

フローライトには、ものすごく感謝しています。

いかがでしょうか?

みなさんフローライトのパワーをリアルに実感されていましたね。

ところで、そんないろいろな体験談をお寄せいただくフローライトですが、使って使いっぱなしでは石は疲れてしまいます。

そこで、浄化が必要になるのですが、石によっては適していない浄化方法があり、石を傷める原因になってしまうこともあります。

続いては、フローライトに適した浄化方法、適さない浄化方法についてお伝えします。

フローライトの浄化やお手入れ方法は?

フローライトはモース行動がそれほど高くなく、繊細な性質のあるパワーストーンです。

浄化の際の注意点もあるため、適した浄化方法と合わせてしっかり覚えておきましょう。

 

(1)フローライトに適した浄化方法は?

フローライトを浄化する際には、定番の水晶クラスターやさざれ石があります。

その他、月光浴・水晶クラスター・ホワイトセージ・クリスタルチューナーも適しています。

中でも、特にフローライトを浄化する力に優れているのが「クリスタルチューナー」です。

音を用いた浄化方法で、持ち主の心身も同時に清めることができるため、熱烈なファンも多い浄化方法の一つです。

専用のクリスタルチューナーと水晶を用意すれば、浄化が簡単に行える点も強みです。

やり方はとてもカンタンなので、軽くご説明します。

まず、片手でチューナーを持ち、空いている方の手で水晶を持ちます。

そして、水晶の表面をチューナーで軽く叩くと発生する音の中に石を置いてあげて、浄化に利用するのです。

この音が、地球の基本周波の振動を倍増させ、9オクターブ上げた「癒しの音」と言われています。

 

なお、クリスタルチューナーは、天候やタイミングを問わない、手軽な浄化方法ですが、ひとつだけ注意点があります。

それは、水晶を強く叩きすぎないことです。

水晶はしっかりした鉱物ですが、あまり強く叩いてしまうと、割れたり欠けたりすることもあります。

浄化のためのチューナーで、浄化用の水晶を壊してしまうことは、避けたいですよね。

力任せに音を出すのではなく、優しく音を立てることを心がけましょう。

トライアングル等の打楽器と同じで、軽くたたいてあげた方が音が響くのが分かりますよ。

目安時間は1分間程度、音がくぐもって聞こえる場合は、3~5分ほど時間をかけ、じっくり浄化してあげてください。

 

(2)フローライトに適さない浄化方法は?

フローライトの浄化で「適していない方法」は、大きく分けて以下の3つ。

  • 日光
  • 流水

です。

どれも、フローライトを傷める原因になってしまうため、これらを用いた浄化はしないようにしましょう。

日光は、含まれる紫外線が、フローライトの色を褪せさせてしまう「退色」の原因になります。

また、フローライトは水分や塩分に弱く、石の表面を傷めてしまう可能性があります。

さらに、割れやすい性質もあるため、流水で滑りやすくなったフローライトを取り落とすことで、破損するおそれもあります。

 

上記のような浄化をしっかりと行って、ぜひあなたのフローライトをいつも万全の調子にしてあげてくださいね!

フローライトは以下のような方には、特におすすめです!

  • 天才のように頭脳明晰になりたい方に
  • 受験や資格試験などのお守りが欲しい方に
  • 癒し効果や閃きがほしい方に
  • 未来に不安を感じている方に
  • ストレスフルな毎日を送っている方に
  • クリエイティブなお仕事に就かれている方に
  • 創造力や知識・知性を必要としている方に
  • 問題の解決の糸口がほしい方に
  • 直観力や判断力を磨きたい方に
  • 平和で明るい毎日を過ごしたい方に
  • 物事の理解力を深めたい方に
  • ヒーリング効果が欲しい方に
  • 慈悲と慈愛を象徴し、愛情運アップしたい方に
  • 寛大さや慈悲の心を持ちたい方に
  • 人生に行き詰まりを感じている方に
  • 人間的な成長を得たい方に

フローライトは、算命学の守護神ストーンとしては「火性の気」「木性の気」「土性の気」を持っています。

そのため、守護神が「火性」「木性」「土性」の方には、特におススメです。

あなたの守護神ストーンは、無料の占い(算命学鑑定)を受ければ分かりますのでご活用くださいね。

 

まとめ

今回は、フローライトについてお伝えしました。

フローライトは蛍石とも呼ばれ、豊富なカラーバリエーションを持ちます。

パワーストーン効果は知識、知性、記憶力、インスピレーション等々・・・

さすがは「天才の石」と呼ばれるだけありますよね。

3人の体験談からも、フローライトが持つ不思議なパワーを感じていただけたと思います。

浄化に適した方法は、定番の水晶クラスターやさざれ石、またはクリスタルチューナーです。

適さない方法は、日光と水分や塩分。

あなたも、天才の石フローライトを身に着けて、頭脳明晰な自分を目指してみませんか?

あなたの守護神ストーンは、無料の占い(算命学鑑定)を受ければ分かりますのでご活用くださいね。

 

それではまた。

開運コーディネータ― マダムひろこ