ペンダントトップ

ブルーラブラドライト+ギベオン隕石開運パワーペンダント

healpendant_12
healpendant_12
healpendant_12
healpendant_12
healpendant_12
healpendant_12

魔除け効果の高いブルーラブラドライトと、魂のステージアップをサポートする宇宙のパワーストーン「ギベオン隕石」を組み合わせた開運ペンダントです。

2つの石の間には、エネルギー増幅のための水晶ロンデルを組み込んでいます。

シルバー925のバチカンとピンを使用した、ハンドメイドアイテムとなります。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥11,330(税込)

【専用チェーン同時購入】  

【浄化用さざれ同時購入】  

数量  

ブルーラブラドライト

ラブラドライトは、和名を曹灰長石(そうかいちょうせき)といいます。

信念を貫き、最後までやり抜く実行力を育てると言われています。

良い縁、仕事、環境などを引き寄せる力があるので、就職や転職、人脈作りの時などに身に着けると効果抜群です。

また、ラブラドライトは、霊的な力を高め、持ち主の精神を高次元へ高めると言われています。

特に、虹色ともオーロラ色とも言える光を放つラブラドライトは、古くから「霊性の石」として崇められてきました。

その中でも、ブルーの光を強く放つものをブルーラブラドライトと言います。

邪気やネガティブエネルギーを除去するので、人間関係ストレスに苦しむ方にも最適です。

ギベオン隕石(アイアンメテオライト)

ギベオン隕石は価値観の変革を助け、魂のレベルがステージアップしていくことを助けてくれる天然石(隕石)です。

隕石というと、「宇宙に繋がる」というイメージをお持ちの方は多いと思いますが、実は、大地にしっかりとエネルギーを繋げ、グラウディングの力が極めて強い石でもあります。

意思を強め、地に足を着けてしっかり物事を進めていくことを後押ししてくれるパワーストーンです。

ギベオンは、アフリカの不毛の地「ナミビア砂漠」で発見され、古くから原住民は、これを道具や槍先として使っていたと伝えられています。

この鉄隕石は、今から46億年前、惑星のもととなった小天体の核を構成していた物質です。

その中で、ギベオンのみ隕鉄特有の見事な結晶模様があり、これをウィッドマンシュテッテン構造と呼びます。

この模様は何億年にも渡り、約1℃の割合で金属鉄を徐々に冷却する過程において結晶させた時に出来るものです。

水晶

水晶は、すべてのものに対して調和、浄化、増幅させる力があると言われ、ある意味、天然石の中でも万能の存在と言えます。

上手に組み合わせることで、それぞれのパワーストーン特有のエネルギーを調和したり、増幅させたりしてくれます。

ヒーリング&パワーアップ効果に関して、群を抜いて素晴らしい力を秘めていますので、邪気を吸ってしまった石の浄化のためにもよく使われます。

商品名

ブルーラブラドライト+ギベオン隕石開運パワーペンダント

使用天然石のクォリティ&サイズ

ブルーラブラドライト9.5mm+ギベオン隕石6mm+水晶ロンデル

使用パーツ

丸ピン・バチカン・コルゲート(※シルバー925)

備考

原石、シルバーチェーンは付いておりません。

  1. この記事へのコメントはありません。