ブレスレット

最高の選択と決断をもたらす「霊力の宝石」極上タンザナイトSAブレスレット(5mm玉)Sold Out

Tanzanite-bracelet-5mm
Tanzanite-bracelet-5mm
Tanzanite-bracelet-5mm
Tanzanite-bracelet-5mm
Tanzanite-bracelet-5mm
Tanzanite-bracelet-5mm

申し訳ございません。只今「売切れ」です。

最高の選択と決断をもたらす「霊力の宝石」極上タンザナイトのブレスレットです。

天然石のサイズは「5mm」を使用。

タンザナイトは、1967年にタンザニアの「メレラニ鉱山」で初めて発見された新しいパワーストーンです。

実は、タンザナイトは、いまだに世界中でタンザニアでしか採掘されていません。

この美しいヴァイオレットブルーの色合いはバナジウムによるもので、この石にしかない特別な輝きです。

今回は、ヴァイオレットブルーの発色が非常に鮮明で、透明感も高い極上のタンザナイトを使用しており、滅多に入手できない逸品となっております。

まさしく、世界にたった一つだけしか存在しない「あなただけのタンザナイトブレスレット」です。

数が少ないため、在庫がなくなり次第終了となりますことをご了承ください。

  • 手首サイズは、カートの選択欄よりお選びください。

※鑑別書をご希望の場合、プラス1週間ほどお時間をいただいております。

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥49,500(税込)

手首サイズ選択  

【浄化用さざれ同時購入】  

【鑑別書】  

SOLD OUT

タンザナイトとは?

タンザナイトは、1967年にタンザニアの「メレラニ鉱山」で初めて発見された新しいパワーストーンです。

ちなみに、先程の写真に写ってたのも、メレラニ鉱山の方々。

実は、タンザナイトは、いまだに世界中でタンザニアでしか採掘されていません。

しかも、このままだと、タンザナイトの原石は20年も持たないと言われています。

それほど稀少であり、価格も高騰し続けている「レアストーン」なんですね。

この美しいヴァイオレットブルーの色合いはバナジウムによるもので、この石にしかない特別な輝きです。

タンザナイトの名付け親は、かの宝石ブランド「ティファニー社」。

ところで、正式名称はブルーゾイサイトなのに、なぜ「タンザナイト」と名付けられたのでしょうか?

それは、さまざまな表情を魅せるこの石の色合いにあります。

タンザナイトは「多色性」という特性によって、青色や紫色の強さが、見る角度や光によって美しく移り変わります。

一方、この石の産地タンザニアには、キリマンジャロの山々がそびえ立っています。

夕暮れになると、山々の向こうの空は、幻想的な青紫から群青色(ぐんじょういろ)へと変化していきます。

タンザナイトの美しく変化する輝きが、そんな「タンザニアの空」のようだということから、名付けられたんですね。

あまりの希少性と美しさから、ダイヤモンドよりも価値があると言われることも多いタンザナイト。

どんどん入手困難になっているこの石は、世界中の人々を魅了してやまない魅惑のパワーストーンなのです。

タンザナイト魅惑のブルーに惹き込まれて購入しました。

実物は美し過ぎてヤバイです!(笑)

届いた時、あまりの美しさにため息が出ました。

馬が合わない人がいて職場へ行くのが億劫でしたけど、今は平気になっていて、絶対ストーンのパワーだと思います。

この人はこういう人だからね、っと妙に納得できている自分がいます。

タンザナイト、これからもずっと大事にします。

昔からタンザナイトの青が大好きです。

透明感があるのみならず、上品で神秘的で、魂を揺さぶられる気がしています。

タンザナイトが届きましたよ、ひろこさん。

写真で見たよりも透明感がハンパなくすごいのでぶっ飛びました!

美し過ぎてどうしようかとそわそわしています(笑)

見ているだけでも心が落ち着きますが、

瞑想する時にこのタンザナイトを着けるようになって、宇宙と繋がる感覚が早くなったような気がします。

頭の上の方に集中すると、光が差し込んで来るのを感じます。

見た瞬間、他の石が目に入らなくなるくらいタンザナイトが好きになりました。

本当に綺麗です!

いやなことがあった時に、タンザナイトを眺めてしばらく経つと、心が静かになります。

いらいらして旦那とバトルった時は、一人になってずっと見つめていますw

ペンダントが胸元にあると、とても落ち着きます。

タンザナイトは、人生に「最高の選択と決断をもたらす石」として有名です。

実は、それには理由があります。

その昔、タンザナイトは古代ケルト民族から「霊力が持てる魔法の石」として崇められていました。

未来を予見するシャーマンや儀式の霊視で、タンザナイトの不思議な霊力を、高次元へのアクセスに使ったんですね。

そして、現在でもその流れは、密かに受け継がれています。

「霊力」や「癒しのパワー」を身に着けたいからと、こっそりタンザナイトを身に着けるヒーラーさんはとても多いです。

それほど、この石に秘められた霊的パワーは絶大なのです。

「人生は選択と決断の連続」・・・これは、言うまでもありませんよね。

すばらしい選択と決断によって、人生をドラマチックに飛躍させた方の話は、枚挙に暇(いとま)がありません。

しかしその判明、選択や決断が悪かったために、運気を急降下させていく方が多いのも事実。

タンザナイトは、そんな運命の別れ道で「最高の選択と決断」ができるようサポートしてくれる石なのです。

  • 結婚すべきかどうか?
  • どの会社に就職すべきか?
  • 転職すべきか残るべきか?
  • 離婚すべきか?我慢すべきか?
  • 進むべきか?退くべきか?

などなど・・・

迷いが生じた時、タンザナイトは持ち主の「深層意識」に働きかけ、高次元へのアクセスを可能にします。

その結果、直感や気づきというメッセージを発信することで、ベストな選択をサポートしてくれるのです。

人生に迷う方がタンザナイトをこぞって欲しがるのは、そんな強いメッセージを受け取る方が続出しているからなんですね。

また、タンザナイトは、悪習慣を断ち切って最善の道へ導いてくれるパワーストーンでもあります。

習慣の悪さによって、人生がマイナスに傾く人は驚くほど多いです。

タンザナイトは、そんな自分ではなかなか治せない悪癖(あくへき)や悪習慣から解放してくれると言われているのです。

迷いが生じやすい方には、明確な目標が描けるよう後押ししてくれます。

何をやっても続かないという方には、揺るぎない持続力を与えてくれるでしょう。

邪念を祓い、持ち主の良い面だけを引き出して成功へ導くとされるタンザナイト。

ビジネスを通じて人の役に立ちたい方にも、大きな成功のキッカケをもたらしてくれるでしょう。

痩せたいと思いつつ食べることが止められず、ダイエット失敗はいつもでした。

タンザナイトを着けるようになって、生活のリズムが整うようになったと思います。

ビックリしたのは、夜遅くのお酒やスナックを欲しなくなったことです。

いつもダイエット失敗の元凶だったので、嬉しくて仕方がありません。

眠りにつく時も、枕元に置くとグッスリ眠れて目覚めも良いです。

何を変えたわけでもなく体重が減って来たのはタンザナイトのお陰しか考えられないです。

体が軽くなると、気持ちも前向きになれますね。

この子が私の所にやって来て、色々な変化が訪れております。

まず、仕事中プロジェクトの〆切に追われていても、非常に冷静に対処できている事に気づきました。

上司からプレゼンを褒められたり、同僚から相談を受ける事が増えました。

不思議に思っていたけど、タンザナイトが私のために働いてくれている事が分かりうれしくなりました。

素敵な子を届けていただき感謝申し上げます。

いつも迷ってばかりの自分に嫌気がさしていた頃、タンザナイトの意味を見てこれだと思いました。

身に着けてすぐに商店街のクジ引きがありました。

いつもならどちらにするか迷って決められないのに、その日だけはどうしてだか『これだ』という心の声がして見事『1等』が大当たり!

このクジ引きは20年以上になりますけど、初めての出来事で驚いております。

決断力の大切さを痛感しましたね。

うれしくて思わず家族におみやげを買ってしまいました(笑)

タンザナイトは以下のような方には特におススメです!

  • 最高の選択と決断をしたい方に
  • 高次元からのメッセージを受け取りたい方に
  • 結婚のベストパートナーを選びたい方に
  • 就職すべき企業を選ぶのに迷っている方に
  • 周囲からのマイナス言動を跳ね返したい方に
  • 離婚して今までの生活が一変して不安な方に
  • ビジネスを通じて多くの人の役に立ちたい方に
  • 失敗続きの状況を成功へと逆転させたい方に
  • 転職すべきかどうか迷っている方に
  • 自分の良い面や内在する知性を引き出したい方に
  • 運気の大逆転を狙いたい方に
  • ブルーの石が好きな方に
  • 世界に一つだけのレアストーンが欲しい方に

商品名

最高の選択と決断をもたらす「霊力の宝石」極上タンザナイトブレスレット(5mm玉)

使用天然石のクォリティ&サイズ

極上タンザナイトSA(5mm玉)

手首サイズ

※手首サイズは、最大16㎝まで対応可
カートの入力欄よりお選びください。

備考

水晶原石は付いておりません。

  1. この記事へのコメントはありません。

閉じる